学科紹介 作業療法学科 夜間部

学科紹介 作業療法学科 夜間部
ホーム学科紹介 > 作業療法学科 夜間部

作業療法学科が目指すこと 多種多様な人生に 寄り添う姿勢を育む教育 作業療法学科が目指すこと 多種多様な人生に 寄り添う姿勢を育む教育

作業療法士には、対象者の生活や対象者がどんな生き方をしてきたのかといった細やかな眼差しが必要不可欠です。
本学科では、知識だけではなく、作業療法の幅広い技能と心をしっかり身につけ、臨床家として活躍できる作業療法士養成を目指しています。

学科長からのメッセージ 学科長からのメッセージ

学科長からのメッセージ学科長からのメッセージ

人と人とのつながりや相互関係を通して 専門職としての「心の成長」を育む 人と人とのつながりや相互関係を通して 専門職としての「心の成長」を育む

専門学校は資格を取るために必要な知識技術を身につけるところと思っている方がほとんどではないでしょうか。実は、それだけではありません。一番大切なのは、専門職としての「心の成長」です。そのために、私達教員は人と人とのつながりや相互関係を通して学び合い成長していくことをサポートいたします。本校で知識技術はもちろん、「心の成長」も実感できるようなチャレンジをしてみてください。

学科長 河野 達哉

作業療法学科の3つのポイント 作業療法学科の3つのポイント

POINT 1

国家試験合格に向けて、あなたにふさわしい学習戦略を 共創します。 国家試験合格に向けて、あなたにふさわしい学習戦略を 共創します。

  • ・国家試験対策の具体的方法としては、学内模試を実施した上で個別分析を行い、個別指導やスケジュール管理の指導も行います。
  • ・グループワークを導入し、教わるだけではなく学生同士で教え合うことで、学習の深化や定着を図ります。
  • ・学習面だけではなく、生活面や心身の健康管理も含めて面談指導し、学生のスケジュール管理を徹底しています。
POINT 1 国家試験合格に向けて、あなたにふさわしい学習戦略を 共創します。POINT 1 国家試験合格に向けて、あなたにふさわしい学習戦略を 共創します。

POINT 2

職業人としてのスキルアップを 個人に合わせて支援します。 職業人としてのスキルアップを 個人に合わせて支援します。

  • ・患者さんの立場に立つこと、評価のための評価にならないこと、作業療法の原理などを重要視して指導しています。
  • ・教科書的な知識や技術を身につけるだけにとどまらず、医療人としての心構えや接遇などもしっかり教育します。
  • ・患者さんへの対応方法についても授業内で詳しく説明し、さまざまな体や心の状態の人を想定して、適切な対応ができるよう、実例を交えながら指導しています。
  • ・世界作業療法士連盟から認定校と認められているため、海外でも作業療法士として活動ができ、多くの卒業生が海外で活躍しています。
POINT 2 職業人としてのスキルアップを 個人に合わせて支援します。POINT 2 職業人としてのスキルアップを 個人に合わせて支援します。

POINT 3

希望に合った就職が できるように指導します。 希望に合った就職が できるように指導します。

  • ・その人がいきいきと働ける職場を、教員と共に考えて就職活動を行います。
  • ・1年に2回以上の面談を行い、生活面や学習面の悩みなどを確認して必要に応じて個々に指導を行っています。
  • ・担任による個別面談において、これまでの授業・実習経験・適性・希望などを考慮して丁寧に進路指導を行います。
  • ・職業理解を深めるために、授業で幅広い活躍の場を紹介しています。
    訪問リハビリテーションや就労支援における作業療法、放課後等デイサービス、高次脳機能障害者の地域サポート、行政機関、海外で働く作業療法士の実践内容を、実際に活躍している卒業生に講義してもらっています。
POINT 3 希望に合った就職が できるように指導します。POINT 3 希望に合った就職が できるように指導します。

学びの流れ・カリキュラム 学びの流れ・カリキュラム

1年次

基礎分野

科学の基本を通じて、学ぶことの基礎を身につけます

  • 臨床心理学
  • 人間発達学
  • 医療情報学
  • 作業療法研究法Ⅰ
専門基礎分野

基礎医学の知識と正常な心と身体の仕組みを学習します

  • 解剖学Ⅰa・Ⅰb・Ⅱ
  • 生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 病理学概論
  • 運動学Ⅰ
  • リハビリテーション概論
作業療法専門分野

作業療法の歴史や定義、実際の仕事などの概論を学習します

  • 作業療法概論
  • 基礎作業学Ⅰ
臨床実習

臨床現場の見学を通じて、職業・職域を学びます

  • 臨床見学

2年次

専門基礎分野

さまざまな疾病を中心に病気状態にある心や体について学習します

  • 神経内科学
  • リハビリテーション医学
  • 整形外科学
  • 運動学Ⅱ
  • 精神医学
  • 臨床医学
  • 運動学演習
作業療法専門分野

さまざまな作業に関する知識を学習します

  • 基礎作業学総論
  • 作業療法評価学演習
  • 日常生活評価学
  • 臨床精神医学
  • 基礎作業学Ⅱ・Ⅲ
  • 地域作業療法学Ⅰ
  • 作業療法評価学Ⅰ・Ⅱ
臨床実習

身体障害者を理解する力を養います

  • 臨床実習Ⅰ

3年次

基礎分野

科学の基本を通じて、学ぶことの基礎を身につけます

  • 統計学
作業療法専門分野

作業療法を実施するための専門的な知識・技術を身につけます

  • 身体障害作業治療学・
  • 演習
  • 精神障害作業治療学・
  • 演習
  • 発達障害作業治療学・
  • 演習
  • 老年期障害作業治療学
  • 生活適応学・演習
  • 臨床作業療法
  • 地域作業療法学Ⅱ
  • 基礎作業学Ⅳ・Ⅴ
  • 日常生活評価学演習
  • 職業関連活動評価学
臨床実習

精神障害者を理解する力を養います

  • 臨床実習Ⅱ

4年次

基礎分野

科学の基本を通じて、学ぶことの基礎を身につけます

  • 行動科学
  • 作業療法研究法Ⅱ
  • 作業療法研究法演習
作業療法専門分野

作業療法の専門性を伸ばすための知識・技術を学びます

  • 社会福祉学
臨床実習

臨床現場で作業療法を経験・学習します

  • 臨床実習Ⅲ-A
  • 臨床実習Ⅲ-B
  • 臨床実習Ⅲ-C

臨床実習 臨床実習

各年次に応じて臨床見学、臨床実習等があります。なお、臨床実習等は日中に実施されます。

1年次

基礎医学実習
臨床見学(数日間)

2年次

臨床実習(2週間)

3年次

臨床実習(1週間)

4年次

臨床実習(8週間×3施設)

単位認定制度 単位認定制度

本校入学以前に他の教育機関で取得された単位を、学院指定の5科目10単位以内に限り認定する制度があります。
詳細は入学決定後に案内します。(ただし、認定された科目に関する授業料の減免はありません)

職員一覧 職員一覧

  • 副学院長 中村 伴子 副学院長 中村 伴子 副学院長中村 伴子 これまで経験された仕事や趣味、スポーツなどあらゆることが患者さんへのサポートに活かせます。身体的、精神的サポートも行う仕事ですので、自分自身の人生も豊かにするヒントをたくさん学べます。
  • 学科長 河野 達哉 学科長 河野 達哉 学科長河野 達哉 学院生活はあっという間です。「自分で考え行動する作業療法士」になるために、基礎となる地盤を耕すように指導しています。
  • 照井 林陽 照井 林陽 照井 林陽 どこで学ぶか、どう学ぶかは自らの成長に大きく関わります。有意義でかけがえのない時間とするために、あなたが最後まで能動的に学べる場所を選択しましょう。  
  • 兵頭 洋子 兵頭 洋子 兵頭 洋子 私は十数年前、社医学の学生でした。同じ目標を持つ多くの仲間と熱く温かい先生方に囲まれて育てられました。今は自分が先生になり、皆さんを支える立場になっています。ぜひ一緒に勉強しましょう。  
  • 福井 健太郎 福井 健太郎 福井 健太郎 社医学のよさは、昼間に病院等で働きながら学べること。実際に患者さんと関わる機会があるので、学校で学ぶ内容がイメージしやすく身につきます。ぜひ一度、学校見学でお会いしましょう!
  • 竹内 幸子 竹内 幸子 竹内 幸子 対象者(患者さん)の人生にも関わる作業療法士。日々の勉強だけでなく、相手を大切にする気持ちも育んでください。人間力を磨くような教育を心掛けていきます。

他の学科もチェック! 他の学科もチェック!

他の学科もチェック!他の学科もチェック!

理学療法学科 昼間部 理学療法学科 夜間部 理学療法学科 昼間部 理学療法学科 夜間部

患者さんとのコミュニケーション方法や、職業人としてのマナーなどを学ぶ機会を設け、実践力のある人材育成をめざしています。

詳細を見る

見て、来て、もっとわかる社医学! 見て、来て、もっとわかる社医学!

社医学が選ばれる理由社医学が選ばれる理由

数ある養成校の中から、なぜ社医学が選ばれるのか。その理由をご紹介します。

学校説明会・イベント学校説明会・イベント

来て、見て、発見して!学校説明会やイベントの最新情報をお届けします。

キャンパスライフキャンパスライフ

社医学の様子がわかる、サークル活動や学内の設備、年間スケジュールをご紹介します。