ホーム学院について活躍する先輩達 > 工藤 建太さん

スポーツの現場で仕事がしたい その夢を実現 スポーツの現場で仕事がしたい その夢を実現

理学療法学科 昼間部 2003年3月卒業 西武埼玉ライオンズ S&C(ストレングス&コンディショニング) 工藤 建太さん理学療法学科 昼間部 2003年3月卒業 西武埼玉ライオンズ S&C(ストレングス&コンディショニング) 工藤 建太さん

理学療法学科 昼間部 2003年3月卒業
西武埼玉ライオンズ
S&C(ストレングス&コンディショニング)
工藤 建太さん

将来はスポーツの世界でトレーナーになりたいと考えていました。しかし、大学卒業後すぐに仕事は見当たらず大学院へ進んだ後に、何か資格を取った方がいいと考え、理学療法士を目指すことにしました。社医学を選択した理由は、歴史と伝統があり教育体制が充実していること、私立の中で学費が安かったからです。

卒業後は13年間病院に勤め、2017年に埼玉西武ライオンズと契約しました。
業務はランニングやウエイトトレーニングのメニュー立案・実行、トレーニングアドバイス、全体ウォーミングアップ・クールダウンの指導等がメインです。プロ野球選手への指導は病気を抱える患者さんへの指導とは異なる点が多いですが、提供手段やゴールは異なっても、ゴールに至る過程で必要なことをアドバイスするという視点に変わりはないと思います。

学生の皆さんには、医療分野は特殊であり非常に狭い世界なので、幅広い視野を持ってほしいです。異業種の方々と交流することで、多種多様な情報に触れることが大切です。私は大学院時から40歳になるまで、クラブチームでアメフトをしていたおかげで、幸いにもさまざまな方と触れ合う機会があり、それが今でも宝物になっています。

見て、来て、もっとわかる社医学! 見て、来て、もっとわかる社医学!

社医学が選ばれる理由社医学が選ばれる理由

数ある養成校の中から、なぜ社医学が選ばれるのか。その理由をご紹介します。

学校説明会・イベント学校説明会・イベント

来て、見て、発見して!学校説明会やイベントの最新情報をお届けします。

キャンパスライフキャンパスライフ

社医学の様子がわかる、サークル活動や学内の設備、年間スケジュールをご紹介します。