一般財団法人日本リハビリテーション振興会
専門学校 社会医学技術学院

Menu

学院情報

学院情報

ごあいさつ

少し昔まで脳卒中などの重い病気にかかった人の多くは、二度と歩くことが出来ませんでした。いわゆる「ねたきり」の人生を送ることも珍しくありませんでした。
でも、今ではそのようなことはほとんどありません。病気になった直後から、その人らしい生活の再建に向けてリハビリテーションが実施されるようになったからです。
ご承知のようにそのリハビリテーションを推進する専門職の一つが理学療法士であり、作業療法士です。これらの職業はプロフェッショナルと呼ばれます。それは、常に自分の人間性と技術を磨き、最善のケアをすることが求められているからです。
そのために決して責任は軽くありませんが、困難を乗り越えて担当する対象者がゴールを手にした時は大きなやりがいを感じます。
本学院は3000人近くの卒業生を送り出した歴史と伝統があり、経験豊かな教職員が少人数制で学生の学習や学校生活を細やかにサポートしています。
専門学校特有の家庭的な雰囲気の中で学生同士はもちろん教職員や卒業生とも気軽に交流が出来ます。

学院長  山田 千鶴子

学院長

社会医学技術学院って?

社会医学技術は、リハビリテーション業界では、社医学(しゃいがく)と呼ばれています。
卒業生も自分の出身校を「社医学」と呼んでいます。

また、学生が製作するクラスシャツなどの学校グッズには、
英語の頭文字を取り、SIGG(Shakai Igaku Gijyutu Gakuin)を使用しています。

校章は学生公募で、
   ○ 夜間部から始まった経緯
   ○ 桜の名所が多い小金井
にかけて、開校10年目に作られました。

社医学ロゴ

教育理念(ポリシー)

本校で学ぶ者は、自らの人間性を深め人権尊重を旨とし、人間愛と科学に裏付けられた専門的知識及び技術を修得し、個人や社会に貢献する理学療法士・作業療法士を目指します。

教育理念

アドミッションポリシー
―このような人を求めています―

自分の経験を活かし理学療法士・作業療法士として働く意思を表明し、以下を満たす人

1)情熱を持ち、困難な状況にある人々を積極的に支援しようとする人

2)肯定的な人間観を持ち人格を尊重できる人

3)論理的な思考ができ学習に熱意がある人

カリキュラムポリシー
―このような教育を行います―

教育目標を達成するために、成長する基礎力―深く考える力・共感する力・科学する力―を育む教育

1)個々人の能力に適した方法で提供する、学生中心の教育

2)医療や地域、また対象となる人の生活を効力した幅広いリハビリテーション分野の教育

3)他(多)職種や、対処となる人に関わる人々と連携するために必要な育成

ディプロマポリシー
―このような人材を育てます―

リハビリテーションの理念のもと、対象となる人は生活者であることを理解し適切なサービスを提供できる人材

1)人を一個の人格として尊重し、人の思いや痛み、苦しみや喜びに共感できる人

2)対象となる人に対し、医学的にだけではなく、生活している環境に対しても働きかけられる人

3)他(多)職種との連携を理解し、常に対象となる人にとって最善の支援を追求できる人

4)専門職として生涯研鑽し、自己と専門職の発展のために行動できる人

沿革

1973年

東京都新宿区大久保スポーツ会館内に理学療法士養成施設(夜間4年課程)として開設

1975年

東京都渋谷区に移転

1977年

運営母体の財団法人リハビリテーション振興会法人化

1980年

専修学校認可
作業療法学科(夜間4年課程)開設
東京都小金井市に校舎移転

1983年

理学療法学科(昼間部3年課程)開設

1984年

WFOT(世界作業療法士連盟)の認定校となる

1987年

卒業生500名を超える

1993年

専門士の称号を授与する機関として認定される
卒業生1000名を超える

1994年

第一回臨床実習指導者研修会開催(以降毎年8月に開催)

2003年

創立30周年

2010年

卒業2500名を超える

2013年

創立40周年
法人制度改革に伴い一般財団法人に移行
卒業生 3000名を超える

2014年

職業実践専門課程の認定校となる

交通アクセス

一般財団法人日本リハビリテーション振興会
専門学校 社会医学技術学院

〒184-8508 東京都小金井市中町2-22-32
TEL 042-384-1030  FAX 042-385-0118
JR中央線 東小金井駅 下車徒歩3分

主要駅からの時間(概算)

  • 立川駅より約16分
  • 相模原駅より約48分
  • 清瀬駅より約30分
  • 新宿駅より約24分
  • 日暮里駅より約50分
  • 調布駅より約42分
  • 八王子駅より約30分
  • 川崎駅より約60分
  • 浦和駅より約60分
  • 所沢駅より約30分
  • 市川駅より約60分
  • 横浜駅より約65分
このページのtopへ