学院イベント「三科合同行事」が行われました PART2|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

学院イベント「三科合同行事」が行われました PART2
2018年5月16日学生ブログ

昨日に続いて、学院イベント「三科合同行事」の模様です。

今回は作業療法学科の1年生から!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

5月12日(土)に「三科合同行事」が行われました。

 

「社医学の七不思議」をテーマに、

三科(理学療法学科昼間部・夜間部、作業療法学科夜間部)をシャフルした班を作り、

各々の班で、校内をめぐり七不思議を探します。

普段は入らない教室等を先生に案内してもらいながら、その教室や設備に関わる七不思議のネタを探しました。

お風呂? ホント? 水治療室にて

 

水治療室や運動療法室など、学生からは「こんな部屋もあるんだー」

といった声も。

このような設備を見学し、

本当に充実した環境で自分は学べているという幸せを感じました!

 

屋上にも出て、景色を眺めたり、ネタ探し!

天気も良くて、気持ちがいい三科合同行事になりました。

屋上から見える風景からネタづくり

 

七不思議のネタを班で相談し、決定したら発表のポスター作り。

どのようにしたら、皆に注目していただけるかと、

昼間部、夜間部、学科の垣根をこえて一つの作業に協力しながら集中して作業する

楽しさや素晴らしさを感じました。

ポスターが出来上がったら、講堂にて掲示。皆さんに見てもらい、投票していただきます。

参加者全員で投票します

 

ドキドキしながらの結果発表!

我が班は、2位でした!!

そして班ごとに昼食をし解散。

なんとも楽しい三科合同行事でした!

皆さんお疲れ様でした! そしてありがとうございました!

記事一覧を見る