当学院のコロナワクチン接種状況|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

当学院のコロナワクチン接種状況
2021年9月13日社医学からのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

当学院では、一日も早く本来の学生生活が取り戻せるための対応策として、

希望する学生を対象に7月から「職域ワクチン接種」を実施しました。

 

職域接種ワクチンは自治体からのクーポン(接種券)が届いていなくても

接種が受けられるもので、このほど2回目の接種が終了しました。

(写真は職域ワクチンの会場で受付をしている作業療法学科河野達哉学科長と兵頭洋子先生です)

 

自治体等における接種を含め、9月初旬で教職員は100%、学生は90%超ワクチン接種を完了しました。

接種後も感染対策を徹底して、学校生活の安全・安心の実現に努めてまいります。

記事一覧を見る