初夢|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

初夢
2021年1月6日今週の作業療法学科

 

あけましておめでとうございます!

作業療法学科 教員 最終学年担任の兵頭です。

炬燵に入ってミカンを食べつつお正月のTV!(炬燵に入るとその半径1mでの生活しか行えなくなるため、自粛しておりますが…)

そんな時期であっても国家試験勉強をしている学生がおります。

 

国家試験勉強は思っている以上に辛いものであります。

1年~4年(正確には3年半程度)までの総復習になるわけですから範囲は膨大…。

一度勉強してきた内容であるとはいえ、この量は本当にキツイです…(経験者は語る)。

…この1-2か月を集中力を保ちながら頑張れるか…ある意味自分との闘いですね。

 

この時期は勉強だけでなく、生活リズムを整えることも重要となってきます。

作業療法学科は夜間部なので、夜型で、朝から勉強する習慣がない方もちらほら…

しかーし!、国家試験は朝から始まるのです…。

 

午前:9時50分~12時30分

午後:14時20分~17時00分

 

朝から夕方までに2時間40分の試験が2回あります。

朝からしっかり覚醒し、勉強できる態勢を整えておくことが必要となります。

自分が国家試験を受験した時はこのリズム作りができず、当日うつらうつら…

なので学生には、生活リズムを早めに整えたほうが良いとお伝えしています。

 

大変ではあるけど、この国家試験を通過しなければ療法士にはなれないので、ここは踏ん張っていただきたいところ!

そして乗り越えれば、数か月後には同じ療法士の仲間に

毎年の私の夢であります。(ムフフ)

良い初夢がみれますように…。

 

兵頭

 

※写真は発達の授業に登場する輝子ちゃん(shine(シャイ)コ)ちゃんです(#^.^#)

 

記事一覧を見る