どこのパーカーでしょう?|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

どこのパーカーでしょう?
2020年11月18日社医学の日常

こんにちは、こぐま太郎です。

今日は学院内でおしゃれなパーカーを羽織る教員2名を目撃しました!

理学療法学科の林先生、藤川先生のお二人です。

聞いてみると、理学療法学科を2016年に卒業した堀川健二さんがつくってくれたそうです。

その卒業生は洋服屋さん? 

いえいえ、小児の 靴型装具、下肢装具、インソールを専門とする

補装具会社「sogood」(https://www.so-good.tokyo/)を運営されている方です。

パーカーに社名「sogood」って書かれていますね。

 

堀川さんが学院へお越しいただいたときに、

プレゼントしてくださったそうです。

林先生は白文字、藤川先生はピンク文字のパーカーで、二人とも大大大のお気に入り!

思わずこぐま太郎も「so good!」と叫んでいました!

 

 

記事一覧を見る