遠隔授業とWeb面談|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

遠隔授業とWeb面談
2020年5月24日社医学の日常

こんにちは。

イチゴ大福です。

今日は、現在実施している遠隔授業Web面談について

紹介したいと思います。

 

新型コロナウイルスの影響で授業を遠隔で行うことになり、

教職員一同、試行錯誤を重ねながら準備してきました。

 

学生たちの顔が見えないので、わかりやすい言葉で伝えることを心掛け、

課題を出すことで、きちんと理解できたかを確認し、理解できるまで何度もやり取りをしています。

 

実技の授業では動画を使って教員が実践している様子を見ることができます。

動画は何度も繰り返し見ることができるので復習や練習にも役に立ちます。

 

また、専用のメールアドレスを公開し、随時質問に答えられるような環境も整えています。

このような状況に不安になる学生もいますが、担任教員がWeb面談を行い、

わからないことや悩みを聞いています。

 

授業の受け方や使い方などがわからない学生もいます。

そのため質問フォームを設けて事務職員が対応しています。

 

はじめてのことばかりで不安もあると思いますが、社医学ではそんな不安を少しでも

払拭できるよう日々考え実践しています。

 

少しでも早く、対面での授業や面談のできる日が来るよう教職員一同心待ちにしています!(^^)!

 

 

記事一覧を見る