教員紹介♪【第五弾】社医学一「人」が大好き!|社医学ブログ|専門学校 社会医学技術学院|理学療法士・作業療法士養成

教員紹介♪【第五弾】社医学一「人」が大好き!
2019年10月11日社医学の日常

こんにちは。イチゴ大福です。

今日は久しぶりに教員紹介のコーナーです。

今回は 社医学一 人が大好き! 理学療法学科教員藤川先生です。

それではさっそくインタビュースタートです!

 

 

〇理学療法士になったきっかけを教えてください

高校時代の部活(バスケットボール)で怪我をし、いくつも病院を回りました。

その中で唯一、バスケを続けられると言われた病院で理学療法士の方と出会いました。

その出会いがきっかけで理学療法士を目指すようになりました。

 

 

〇養成校時代、どんな学生でしたか

毎日サークルでバスケばかりしていました。

 

〇教員になったきっかけはなんですか

高校時代の将来の夢が体育の先生でした。

怪我をした事もあり理学療法士の道に進みましたが、

理学療法士として10年現場で働き、次のステップアップを考えた時に、

当時の夢を思い出して社医学にきました。

 

〇好きな言葉はなんですか

「笑顔」 

疲れた顔をしていると患者さんに心配をかけてしまうし、

理学療法士は人に元気を与える仕事だと思うので「笑顔」は常に大切にしています。

 

〇好きな有名人はいますか

安西先生(スラムダンク)

影響をうけた漫画の登場人物です。

 

 

〇ストレス発散法はありますか

歌をうたったり、大きな声を出すこと

 

〇自分の性格を一言で表すとなんですか

明るい

 

〇秘密を一つ教えてください

小6までアナログ時計が読めなかった。

 

 

〇これから挑戦したいこと、将来の夢はなんですか

新たな資格をとる。穏やかに暮らす。

 

 

〇学生に一言

一緒に理学療法士になりましょう!

 

 

藤川先生はいつも明るく誰にでも気さくに声をかけてくれる先生です。

その姿に私たちも励まされたり元気を貰ったりしています。

常に人のために何かしたい人が好きと言っている藤川先生はとてもキラキラしています。

そんな藤川先生が特に輝いている瞬間

それは、車いすラグビーの現場で選手たちとスポーツを楽しんでいる時

 

 

10/16(水)からの大会(車いすラグビーワールドチャレンジ2019)には

なんと日本代表スタッフ(トレーナー)として参加します!!!

2020年東京パラリンピック競技大会に向けてパラスポーツも盛り上がっています!

応援チケットもまだまだ販売中ですので興味のある方はぜひ実際に見て大迫力を間近で体感してください!

日本戦はBSでテレビ放送もありますよ!

 

車いすラグビーワールドチャレンジ2019

2019年10月16日(水)~10月20日(日)

東京体育館

https://wwrc2019.jp/

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧を見る